オニテングハギ
管理No
ac019-004
和名
オニテングハギ
学名
Naso brachycentron
分類
条鰭綱/スズキ目/ニザダイ科/テングハギ属
大きさ
全長60cm
分布
琉球列島、インド・西太平洋
生息域
サンゴ礁域や岩礁域
解説
○雄の前頭部には成長とともに角状突起が発達すること(雌ではこれを欠く)、体側背縁が隆起することなどが特徴。尾柄部の骨質板は2個あり、成魚の尾鰭両端は糸状に延長する。

オニテングハギ  50cm  -10m
2003/12/29  ボルネオ シパダン島 コーラルガーデン
Canon Power Shot S45

見事な角を生やしたお魚でユニコーンみたいです。サイズも50cmくらいある立派なサイズで小さなコバンザメを従えてすいすいと泳いでいました。



2003/12/29
シパダン島

 

inserted by FC2 system