ナガテングハギモドキ
管理No
ac019-028
和名
ナガテングハギモドキ
学名
Naso lopezi
分類
条鰭綱/スズキ目/ニザダイ科/テングハギ属
大きさ
全長55cm
分布
伊豆半島、和歌山県、琉球列島;フィリピン
生息域
やや深い岩礁域
解説
○尾柄部の骨質板数は2。ゴマテングハギモドキによく似ているが、体長は体高の約3倍以上であることにより区別可能。

ナガテングハギモドキ  50cm  -10m
2014/09/19  屋久島 永田 安房泊
Canon EOS 7D 100mm

屋久島でナガテングハギモドキに初遭遇。10匹ぐらいの群れで、元気よく泳ぎまわってました。結構速いのですが、何とか寄って撮れました。テングハギにしては体がひょろ長い感じです。



2014/09/19
屋久島

2014/09/19
屋久島

 

inserted by FC2 system