チョウチョウコショウダイ
管理No
ac020-003
和名
チョウチョウコショウダイ
学名
Plectorhinchus chaetodonoides
分類
条鰭綱/スズキ目/イサキ科/コショウダイ属
大きさ
全長40cm
分布
高知県、小笠原、琉球列島。〜インド・西太平洋域。
生息域
浅海の岩礁域にすむ。
解説
○体は楕円形で側扁する。口は小さいが唇は分厚い。口内は赤い。腹鰭が長く、その先端は肛門を超える。
○幼魚は黄橙色に7つの大きな白斑があり、成長するとその白斑の中に地肌と同じ色の斑点が出てくる。成魚になるに従って白地に斑点模様となる。

チョウチョウコショウダイ  20cm  -15m
2014/09/20  屋久島 一湊タンク下 No1
Canon EOS 7D 100mm

屋久島で見られた若魚くらいのステージです。幼魚の頃のようにくねくねダンスはしてませんでした。暗がりに隠れていて、あんま泳ぎませんね。

チョウチョウコショウダイ(yg)  1cm  -4m
2014/06/23  石垣島 竹富東
Canon EOS 7D 100mm

石垣島で見れた極小のチョウチョウコショウダイです。くねくねダンスはしているのですが、とにかく小さくて半透明なんで、撮影は超難易度高いです。数個体見れたので、季節が合えば、それなりに会えそうです。

チョウチョウコショウダイ(yg)  2cm  -8m
2011/09/25  セブ マクタン島 ブルーウォーター
Canon EOS 7D 100mm

久々にチョウチョウコショウダイのくねくねダンスが見られました。岩陰で必死に腰振りダンスして泳いでいるのですが、泳いでるというより沈まないようにもがいてるようにしか見えません。なんか応援してやりたくなるような可愛い奴でした。

チョウチョウコショウダイ(yg)  10cm  -10m
2005/11/21  屋久島 一湊タンク下
Canon Power Shot S40

国内では始めてみたチョウチョウコショウダイの幼魚で10cm弱くらいの大きさまで成長していて、腰振りダンスもややゆっくりといった感じ。このサイズでも柄は幼魚の頃のまんまで、成魚には程遠い感じ。何年で成魚に成長するんでしょうね。

チョウチョウコショウダイ  30cm  -15m
2003/12/29  ボルネオ マブール島 パラダイスU
Canon Power Shot S40

幼魚の頃の特徴がまだうっすら残っていて、もうちょいで成魚って感じのステージです。幼魚と成魚の姿が異なる魚は成長の過程が楽しめますね。

チョウチョウコショウダイ  40cm  -15m
2002/09/24  シパダン島 Barracuda Point
Canon Power Shot S40

40cmくらいの立派な成魚が見れました。シパダンやマブールではチョウチョウコショウダイは定番のお魚のようで、幼魚から成魚まで季節に関係なく見れてしまいます。



2002/09/24
シパダン島

2002/09/25
マブール島

2002/09/25
マブール島

2002/09/26
シパダン島

2003/12/29
マブール島

2005/05/02
バリカサグ島

2005/11/21
屋久島

2006/07/29
沖縄本島

2008/11/01
西表島

2011/09/25
セブ島 マクタン

2011/09/25
セブ島 マクタン

2013/06/15
石垣島

2013/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/09/20
屋久島

2014/09/20
屋久島

 

inserted by FC2 system