アジアコショウダイ
管理No
ac020-004
和名
アジアコショウダイ
学名
Plectorhinchus picus
分類
条鰭綱/スズキ目/イサキ科/コショウダイ属
大きさ
全長55cm
分布
小笠原、南日本。〜インド・西太平洋域。
生息域
沿岸浅海の岩礁や珊瑚礁域。
解説
○成魚の体色は地色は青っぽい灰色で、腹部をのぞいて、暗褐色の小斑点が密に分布する。
○幼魚の斑紋は、成魚とまったく違い、黒色の地色に大きな白色円斑が数個ある。
○普通単独で生活し群れはつくらないが、小さい群れをつくる場合もある。

アジアコショウダイ  45cm  -15m
2014/09/24  屋久島 お宮前
Canon EOS 7D 100mm

屋久島の海で大きなアジアコショウダイの成魚がクリーニングされてじっとしていてくれました。泳いでいると100mmには大きすぎる被写体なんですが、こういう時はチャンスで、離れてじっくり撮影できました。

アジアコショウダイ(yg)  2cm  -15m
2012/07/16  東伊豆 伊豆海洋公園 1.5の根
Canon EOS 7D 100mm

アジアコショウダイの幼魚が、白黒の小さい体で腰振りダンスをしてました。とくかく腰を振り続けるので、その場からあまり動き回りはしないとはいえ、一眼でも撮りにくい被写体です。

アジアコショウダイ  40cm  -12m
2010/09/16  小笠原 西島 大岩
Canon EOS KissDigitalN 18-55mm
幼魚から若魚くらいのは何度も見たことあった、アジアコショウダイですが、小笠原の海でようやく成魚に会えました。居るところにはやたら集まってて40〜50cm位のが数十匹集まってて、見ごたえがあります。

アジアコショウダイ  20cm  -12m
2010/08/06  高知県 柏島 勤崎
Canon EOS KissDigitalN 100mm
20cmくらいの若魚くらいの個体。アジアコショウダイは5cm以下の幼魚は沢山見るのですが、このサイズは意外と見る機会が少なかったりする。未だ成魚は見たことがありません。見ていても、それと認識できていないだけかも。

アジアコショウダイ(yg)  1.5cm  -10m
2010/08/06  高知県 柏島 勤崎
Canon EOS KissDigitalN 100mm

アジアコショウダイのチビが見れました。ここまで小さい個体は初めてだったのですが、結構沢山居ました。相変わらずクネクネ泳いでいて図鑑写真が撮りづらいのであった。

アジアコショウダイ  10cm  -15m
2007/10/18  高知県 柏島 後浜No1
Canon EOS KissDigitalN 100mm
10cm位のまだまだ小さ目の個体で、いつものように腰振りダンスをしていました。いったいどれくらいのサイズになるまで踊り続けるのでしょうね?腰いためちゃうよ〜。



2002/09/14
伊豆大島

2005/11/19
屋久島

2007/08/12
富戸

2007/08/12
富戸

2007/10/18
柏島

2010/08/05
柏島

2010/08/05
柏島

2010/08/05
柏島

2010/08/06
柏島

2010/08/28
富戸

2010/09/16
小笠原

2010/09/23
小笠原

2012/07/16
伊豆海洋公園

2012/07/16
伊豆海洋公園

2012/07/16
伊豆海洋公園

2012/07/16
伊豆海洋公園

2012/07/28
伊豆海洋公園

2012/08/04
八丈島

2012/09/05
柏島

2014/09/24
屋久島

2014/09/24
屋久島

 

inserted by FC2 system