クロコショウダイ
管理No
ac020-008
和名
クロコショウダイ
学名
Plectorhinchus gibbosus
分類
条鰭綱/スズキ目/イサキ科/コショウダイ属
大きさ
全長45cm
分布
琉球列島。〜インド。西太平洋域。
生息域
浅海の砂底にすむ。幼魚は汽水域にもはいる。
解説
○体高は高く背鰭棘条部のところで盛り上がる。体色や鱗は黒っぽい灰色で、目立った斑紋などはないが、眼や体側中央に暗色横帯がはいることがある。背鰭の中央部に深い欠刻があり、背鰭軟条部や、臀鰭軟条部は高くひろがる。背鰭の棘数は14本と多い。幼魚は尾鰭の後半部が透明になる。

クロコショウダイ  40cm  -5m
2008/10/29  西表島 タコ崎
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥砂地でハゼやスズメダイを楽しんでいたところ、大きいクロコショウダイが20匹ぐらいの群で近づいてきました。単独では見られるけど、群れるのは非常に珍しいようです。ゆっくり泳いでいるので撮りやすいような気がするのですが、夕方でしかも泥っぽい所なので、コンデジではピンが来なくてしょぼい写真しか撮れませんでした。100mmじゃ全然手が出ないし。



2008/10/29
西表島

2008/10/29
西表島

 

inserted by FC2 system