ヒメタマガシラ
管理No
ac021-010
和名
ヒメタマガシラ
学名
Scolopsis affinis
分類
条鰭綱/スズキ目/イトヨリダイ科/ヨコシマタマガシラ属
大きさ
全長25cm
分布
伊豆半島、琉球列島、南シナ海、インドネシア、ニューギニア、ソロモン諸島、北東オーストラリアの西太平洋、アンダマン海。
生息域
水深60mまでの砂泥底。
解説
○体色は青っぽい灰褐色で、眼の後方から尾柄部に幅広い黄色縦帯が走る。尾鰭は黄色。単独か小さな群れで行動する。

ヒメタマガシラ  20cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

バリの砂地でヒメタマガシラの成魚が見れました。今までにも幼魚から若魚くらいのは見たことあったのだが、ここまで大きいのは初めてです。大きいのは地味ですね。

ヒメタマガシラ(yg)  3.5cm  -15m
2009/11/21  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

南方系のヒメタマガシラのおチビちゃんが何と伊豆大島で見れました。今年の夏に西表で同サイズの個体を見ましたが、こんな近場でも見れちょっと不思議な感じ。西表では砂泥で見れましたが、こっちでは普通の砂地で見れました。

ヒメタマガシラ(yg)  4cm  -6m
2009/08/04  西表島
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥のポイントでハゼ探索中、ヒメタマガシラのチビちゃんが数個体見れました。小さい頃は泥っぽい所が好きなようで、よく見かけます。ふらふら泳ぎまわってお目当てのハゼを引っ込めてしまうのが困りもの。

ヒメタマガシラ(yg)  6cm  -10m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥砂地でイソギンチャクに群がるテンジクダイを撮影してたら、2匹のヒメタマガシラが近づいて来て、周りをずっとうろついていました。何をしに来たのか不明ですが、寄っても逃げなかったので撮りやすかったです。幼魚は初めて見ました。

ヒメタマガシラ  15cm  -8m
2008/02/09  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥砂地を数匹で泳いでいました。ゆっくり泳いでいるわりには、何故か撮りにくく、カメラを向けるとそっぽ向かれ撮るのに苦労しました。タマガシラ系は派手さは無いものの、何というか素朴な美しさがあります。これで若魚くらいのステージです。



2005/11/19
屋久島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/02
奄美大島

2008/02/09
沖縄本島

2008/02/09
沖縄本島

2008/11/01
西表島

2008/11/02
西表島

2009/08/04
西表島

2009/08/05
西表島

2009/11/23
伊豆大島

2010/11/21
大瀬崎

2010/11/28
大瀬崎

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/12/06
バリ島

2013/06/18
西表島

 

inserted by FC2 system