タマガシラ
管理No
ac021-013
和名
タマガシラ
学名
Parascolopsis inermis
分類
条鰭綱/スズキ目/イトヨリダイ科/タマガシラ属
大きさ
全長35cm
分布
銚子以南,台湾,フィリピン,インドネシア,東部インド洋。
生息域
水深8〜210mの貝殻砂礫底,岩礁付近。
解説
○体は長楕円形で側扁し、体側に4条の幅広い赤褐色横帯があり、腹側にかけて薄くなる。前鰓蓋骨の下縁に鋸歯があり、ぎざぎざになっている。

タマガシラ(yg)  2.5cm  -20m
2009/10/11  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS 7D 100mm

湾内の右奥の砂泥地でハゼを探索中に、タマガシラのチビちゃんが数匹集まっているのを発見。光を嫌がってちりぢりに逃げていってしまいましたが、何とか撮れました。湾内ではチビから成魚までたまに見かけます。

タマガシラ  20cm  -15m
2009/05/29  西伊豆 江富海岸 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

大瀬の湾内では小さいのを何度か見たことある、タマガシラなんですが、成魚は今まで見たことありませんでした。秘密のポイントでナイトダイビング中、たぶん夜間色染まっていると思われる、若魚くらいの個体に遭えました。気づいてないだけで、昼間も大きいのが普通にいるのかな?探してみなきゃ。

タマガシラ(yg)  4cm  -25m
2009/02/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

湾内の砂地でアンコウを探していたら、タマガシラのチビちゃんに会えました。他でもたまに見かけますが、遭遇率は低いです。何故かヒメジのチビちゃんと暫く一緒に泳いでいました。たまにこういうシーンを見かけますが、同じような柄同士の別種が並んでいることが多いです。



2008/07/13
伊豆海洋公園

2009/02/28
大瀬崎

2009/05/29
江富

2010/06/25
江富海岸

2010/10/11
大瀬崎

2012/08/25
大瀬崎

2012/08/25
大瀬崎

 

inserted by FC2 system