タスキモンガラ
管理No
ac024-010
和名
タスキモンガラ
学名
Rhinecanthus rectangulus
分類
条鰭綱/フグ目/モンガラカワハギ科/ムラサメモンガラ属
大きさ
全長30cm
分布
和歌山県以南。〜インド・西太平洋の熱帯海域。
生息域
水深50m以浅のサンゴ礁外縁部。
解説
○体は側扁し、長卵形。眼から胸鰭を通って臀鰭に至る幅の広い黒色斜走帯がある。尾柄部に三角形の黒色斑があり、尾柄の小棘は4列に並ぶ。ムラサメモンガラに似るが、体側に幅の広い黒色帯が斜走することで区別ができる。

タスキモンガラ(yg)  4cm  -3m
2012/09/03  鵜来島 親指
Canon EOS 7D 100mm

浅場で減圧停止中にチビのタスキモンガラが見られました。結構警戒心が強く、寄ると珊瑚の隙間に隠れてしまいます。でかくなると可愛げがないですが、チビは可愛いです。

タスキモンガラ  15cm  -8m
2010/11/04  高知県 柏島 勤崎
Canon EOS 7D 100mm

浅場で若魚くらいのタスキモンガラがすいすい泳いでいました。遭遇率の低いお魚で、見るたびにサイズも異なってますね。今回は別のポイントでももう1個体見れました。

タスキモンガラ(yg)  7cm  -8m
2010/03/20  慶良間諸島 屋嘉比の洞窟
Canon EOS KissDigitalN 100mm

うねりのある浅瀬でタスキモンガラのおチビちゃんがすいすいと泳いでいました。このサイズを見るのはお初で追いかけて、何とか1枚撮影できました。小さいとはいえ、成魚と同じ柄がすでにできあがってます。

タスキモンガラ  25cm  -5m
2006/08/02  沖縄本島 真栄田岬
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場で派手な奴が居たので撮影しました。先日、ムラサメモンガラの幼魚を見たばっかで、柄が似てたのでそれの成魚かと思ったら、タスキモンガラという同属のお魚でした。見た目は良く似ていますが、派手さが抑え目なんで、比較するとその差はよくわかります。
何気に日本では珍しいお魚のようで、今回見るのが初めてでした。



2006/08/02
沖縄本島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/11/04
柏島

2010/11/04
柏島

2012/09/03
鵜来島

2012/09/03
鵜来島

2012/09/04
柏島

 

inserted by FC2 system