アオスジモンガラ
管理No
ac024-018
和名
アオスジモンガラ
学名
Xanthichthys caeruleolineatus
分類
条鰭綱/フグ目/モンガラカワハギ科/ナメモンガラ属
大きさ
全長35cm
分布
伊豆諸島以南;インド・西太平洋の熱帯海域
生息域
水深50〜200mの珊瑚礁
解説
○ナメモンガラ、スジナメモンガラに似るが頬の溝が6列と多いこと、体側に1本の青色縦線があることで区別可能。尾鰭上・下葉は若干のび、赤く染まる。

アオスジモンガラ  20cm  -15m
2012/08/05  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

中層で減圧停止中にガイドがしきりに指差すので、見てみたら、このアオスジモンガラが居ました。深場のお魚のようですが、八丈島ではたまにこのくらいの水深でも見られるようです。名前の通り、青い筋が入っているのが特徴です。



2012/08/05
八丈島

 

inserted by FC2 system