テングカワハギ
管理No
ac025-002
和名
テングカワハギ
学名
Oxymonacanthus longirostris
分類
条鰭綱/フグ目/カワハギ科/テングカワハギ属
大きさ
全長10cm
分布
琉球列島以南,インド・西太平洋の熱帯域。
生息域
水深20m以浅のサンゴ礁。
解説
○体は強く側扁する。吻は管状に突出する。腹部の膜状部は黒く、雄では小白色点が散在する。雌には白色点はない。

テングカワハギ(yg)  3cm  -5m
2013/06/21  浜島サンドガーデン
Canon EOS 7D 100mm

枝珊瑚の合間を小さなテングカワハギがふらふら泳いでました。今までで見た中で最小サイズでしたが、あんま大きい個体と見た目に差がないのが残念です。もっとチビが見てみたい。

テングカワハギ  8cm  -5m
2008/11/02  西表島 バラス東
Canon EOS KissDigitalN 100mm

枝珊瑚の中をペアで泳いでいるところを良く見かけますが、止まらず常にゆらゆら動いて珊瑚の間を行ったり来たりしているので、見てのとおり半分隠れたような写真しか撮れないのだ。何ともど派手な体で、見つけるたびに追いかけるのですがnなかなか撮れません。



2004/07/28
西表島

2008/11/02
西表島

2009/08/03
西表島

2011/09/29
セブ島 マクタン

2012/12/23
石垣島

2013/06/21
石垣島

2013/06/23
石垣島

2013/06/26
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/26
石垣島

 

inserted by FC2 system