ソウシハギ
管理No
ac025-004
和名
ソウシハギ
学名
Aluterus scriptus
分類
条鰭綱/フグ目/カワハギ科/ウスバハギ属
大きさ
全長75cm
分布
相模湾以南。全世界の熱帯海域。
生息域
沿岸域にすみ、稚魚や幼魚は流れ藻につく。
解説
○体は長く、強く側扁する。背鰭第1棘は細長く、折れやすい。尾鰭は長い。尾柄はやや短く、尾柄長は尾柄高より小さい。体に多数の不規則な青色線模様がある。

ソウシハギ  40cm  -5m
2014/09/23  屋久島 永田 オツセ
Canon EOS 7D 100mm

屋久島の海の浅場で減圧停止中に大きなソウシハギが中層を漂ってました。泳ぐというより、ほんと漂ってた感じで、ほとんど動かなかったので、チャンスとばかりに撮影しました。

ソウシハギ  25cm  -15m
2005/05/03  セブ リロアン マリンビレッジハウスリーフ
Canon Power Shot S45

見てのとおり何とも毒々しい体であり、一度見たら忘れないお魚。熱帯に住むようですが、幼魚は流れ藻に乗って熱帯にも現れるようで、伊豆でも見たことがあります。1mに達するらしく、このサイズでもまだまだ小さいほうみたいですね。



2004/09/11
富戸

2005/05/03
セブ島 リロアン

2007/03/23
八丈島

2008/05/09
沖縄本島

2010/07/31
大瀬崎

2010/10/24
大瀬崎

2010/10/24
大瀬崎

2010/12/26
大瀬崎

2010/12/26
大瀬崎

2011/08/14
大瀬崎

2012/12/30
伊豆大島

2014/09/23
屋久島

 

inserted by FC2 system