ハクセイハギ
管理No
ac025-006
和名
ハクセイハギ
学名
Cantherhines dumerilii
分類
条鰭綱/フグ目/カワハギ科/センウマヅラハギ属
大きさ
全長35cm
分布
駿河湾以南。インド・西太平洋域。
生息域
水深30m以浅のサンゴ礁。
解説
○体は強く側扁、やや長い菱形。成魚の体色は青っぽく、体側後半に数本の暗色横帯がある。幼魚や若魚は暗褐色か灰青色の体に多くの白色斑がある。尾柄部に上下2対の大きな前向きの棘がある。珊瑚礁の外縁を2尾で泳いでいることが多い。

ハクセイハギ  25cm  -10m
2003/10/11  八丈島 ナズマド
Canon Power Shot S40

結構大きなサイズのハクセイハギですが、まだ体に多数の白色斑が見えることから、若魚くらいのステージみたいです。大きくなるとこの斑点も消えてしまうようで、他のハギ系と見分けが困難になってしまいます。



2003/10/11
八丈島

2010/03/19
慶良間諸島

 

inserted by FC2 system