フチドリカワハギ
管理No
ac025-010
和名
フチドリカワハギ
学名
Acreichthys tomentosus
分類
条鰭綱/フグ目/カワハギ科/フチドリカワハギ属
大きさ
全長12cm
分布
琉球列島。インド・西太平洋域。
生息域
熱帯域の内湾の砂泥底、珊瑚礁域では海藻や砂地のある水深5m以浅にすむ。
解説
○体は強く側扁、やや長い菱形。腰骨後端の鞘状鱗は3節に分かれる。第1背鰭棘は眼の後半部上方にあり、尾鰭の中央やや前方の上下に暗色斑がある。頭部と体側に不規則な白色線が走る。危険が近づくと体色を変える。

フチドリカワハギ  10cm  -10m
2002/09/23  ボルネオ マブール島 Paradise2
Canon Power Shot S40

マブールで見れた緑色っぽいフチドリカワハギだと思います。日本では見たことありません。砂地の上をゆったりと泳いでいて、あんまり逃げる気配がありませんでした。



2002/09/23
マブール島

 

inserted by FC2 system