アラレフグ
管理No
ac027-009
和名
アラレフグ
学名
Arothron caeruleopunctatus
分類
条鰭綱/フグ目/フグ科/モヨウフグ属
大きさ
全長80cm
分布
銚子、五島列島。〜インド・西太平洋域。
生息域
水深100m以浅の沿岸。珊瑚礁や岩礁域。
解説
○体は丸く、腹鰭が無い。眼の周囲を褐色線が同心円状に取り囲む。体が緑褐色で多数の青色点を持つ個体が多い。色彩は変化に富む。
○テトロドトキシン(ふぐ毒)あり。毒性は不明。

アラレフグ  40cm  -10m
2003/12/30  ボルネオ マブール島 パラダイスU
Canon Power Shot S45

大きな体で泳ぎつかれたのか、岩の上に乗って暫くじっとしていました。他のモヨウフグ属の魚ににていますが、目の周りに同心円状の線が入っていることで区別できます。



2003/12/30
マブール島

 

inserted by FC2 system