コクテンフグ
管理No
ac027-012
和名
コクテンフグ
学名
Arothron nigropunctatus
分類
条鰭綱/フグ目/フグ科/モヨウフグ属
大きさ
全長25cm
分布
琉球列島以南。〜インド・西太平洋の一部。
生息域
水深50m以浅の沿岸。珊瑚礁域。
解説
○テトロドトキシン(ふぐ毒)あり。肝臓は猛毒、毒性は不明。
○体に黒色点がちらばるのが特徴だが、多くあったり、まばらであったり、変異が大きい。また体色も変異にとんでいて、褐色のものが多いが、一部が黄色かったり、白かったりして、それらの色が染め分けられたような中間型も多い。鼻腔にある皮弁は二分する。

コクテンフグ  20cm  -15m
2011/12/06  バリ トランベン マジックポイント
Canon EOS 7D 100mm

白っぽいタイプは何度も見たことあったのですが、黄色いタイプは初めて見ました。なんか丸っこくて可愛いフグですね。

コクテンフグ  15cm  -15m
2003/12/31  ボルネオ マブール島 パラダイスU
Canon Power Shot S45

熱帯に行くと普通に見られるお魚で、ゆっくり泳いでいるので手でも簡単に捕まえることができでしまいます。そんなに綺麗なお魚ではないのですが、愛嬌のある顔をしているので、すぐダイバーに捕まって遊ばれてしまうお魚だったりします。



2002/01/12
沖縄本島

2002/01/13
沖縄本島

2002/09/26
シパダン島

2003/12/31
マブール島

2011/12/07
バリ島

2014/09/20
屋久島

 

inserted by FC2 system