パプアントビー
管理No
ac027-018
和名
パプアントビー
学名
Canthigaster papua
分類
条鰭綱/フグ目/フグ科/キタマクラ属
大きさ
全長10cm
分布
モルディブ〜フィリピン、パラオ:インド・西部太平洋熱帯域
生息域
サンゴ礁域
解説
○体側には青い小斑点がある。尾鰭は橙色。背鰭基部付近に淡色で縁取られた暗色斑がある。
○アラレキンチャクフグに似るが、頭部や吻部下方に淡色帯がある。しかし、区別されていないことが多い。

パプアントビー  8cm  -6m
2011/09/24  セブ マクタン島 ジェイウォーター
Canon EOS 7D 100mm

セブの海の浅場で緑色で派手なフグが居たので撮影しておきました。眼の周りや体にも鮮やかな色が入っていて、かなりど派手です。以前リロアンでも見たパプアントビーのようで、こちらでは普通種です。とっても良く似たアラレキンチャクフグってのが居ますが、区別は微妙。



2005/05/04
セブ島 リロアン

2011/09/24
セブ島 マクタン

2011/09/25
セブ島 マクタン

 

inserted by FC2 system