セイテンビラメ
管理No
ac029-003
和名
セイテンビラメ
学名
Asterorhombus intermedius
分類
条鰭綱/カレイ目/ヒラメ科/セイテンビラメ属
大きさ
全長20cm
分布
南日本。〜インド・西太平洋域。
生息域
水深30m以浅の砂泥底に多い。
解説
○眼は大きく両眼間隔は狭い。背鰭第1軟条は遊離して、第2軟条より長い。体に多くの明瞭な黒斑がある。

セイテンビラメ  20cm  -15m
2004/06/06  西伊豆 大瀬崎 ビーチ
Canon Power Shot S45

あまり大きくならないヒラメで、大体20cmくらいのようです。日本では稀とかいう話も聞いた気がきますが、何気に大瀬崎のビーチには沢山います。体に多くの明瞭な黒斑があるから、比較的間違いにくいです。



2004/06/06
大瀬崎

2009/05/10
川奈

2009/05/10
川奈

2010/05/02
伊豆大島

 

inserted by FC2 system