イシガキダイ
管理No
ac034-002
和名
イシガキダイ
学名
Oplegnathus punctatus
分類
条鰭綱/スズキ目/イシガキダイ科/イシガキダイ属
大きさ
全長88cm
分布
本州中部以南。南シナ海、グアム、ハワイ諸島。ハワイ諸島のものは無効分散だと思われる。
生息域
沿岸の岩礁域。
解説
○体側の石垣模様は成長にともなって細かくなる。老成した雄ではこの斑紋が消えて吻部が白くなり、俗にクチジロと呼ばれる。雌は大きくなっても斑紋は残る。習性はイシダイと同様。

イシガキダイ(yg)  4cm  -1m
2011/04/30  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

大量の流れ藻の中にまだ色が黄色っぽいイシガキダイのチビが付いていました。大きくなるとがんがん泳ぎますが、小さい頃はこんな感じで移動してるんですね。

イシガキダイ(yg)  1.5cm  -1m
2011/04/30  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

流れ藻から飛び出たイシガキダイの超チビちゃんです。ガイドも最初何だかわからん位のサイズでした。大人とは全然違う体色で、ほとんど金色ですね。うーん、可愛い。

イシガキダイ  25cm  -15m
2004/06/13  伊豆大島 野田浜
Canon Power Shot S45

イシダイやイシガキダイといえば磯釣りでも有名なお魚です。両方とも海ではたまに見かけますが、釣れないんですよねこれが。イシガキダイのほうが遭遇確率が低く、写真も今回撮ったのが初めてでした。



2004/06/13
伊豆大島

2008/08/23
大瀬崎

2010/09/16
小笠原

2010/10/16
波佐間

2011/04/30
八丈島

2011/04/30
八丈島

2011/04/30
八丈島

2011/04/30
八丈島

2011/07/17
大瀬崎

2012/07/22
伊豆大島

2013/11/10
伊豆大島

 

inserted by FC2 system