チビヌメリ
管理No
ac035-014
和名
チビヌメリ
学名
Paradiplogrammus curvispinnis
分類
条鰭綱/スズキ目/ネズッポ科/ハナビヌメリ属
大きさ
全長7cm
分布
三宅島、八丈島、高知県柏島
生息域
粗い砂地または藻場あるいは荒石地
解説
○前鰓蓋骨棘の背側に5-6本の小突起があること、棘先端が上方へ曲がっていること、雄の第一背鰭の棘が糸状でないこと、雄の第一背鰭に黒色斑紋がないこと、および雄の尻鰭外縁が黒色であることが特徴。

チビヌメリ(♀)  3cm  -30m
2011/07/17  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

先端の深場の砂地で何かハゼでも出てないか探索していたら、見慣れぬネズッポ系のチビのお魚を発見。上がって調べてみると、チビヌメリとわかりました。大瀬とかIOPではたまに見られるようですが、そこそこ深い所で見られ、結構稀みたいです。



2011/08/13
大瀬崎

 

inserted by FC2 system