トラギス
管理No
ac036-007
和名
トラギス
学名
Parapercis pulchella
分類
条鰭綱/スズキ目/トラギス科/トラギス属
大きさ
全長18cm
分布
珊瑚礁海域をのぞく南日本。朝鮮半島、インド・西太平洋域。
生息域
浅海の砂礫底。
解説
○体色や斑紋はよく変わるが、基本的には赤茶色くて体側中央に淡色斑列が縦に並ぶのが特徴。頬の青色横線や、下顎腹面の黒色点などが目立つ。背鰭棘条部と軟条部間に欠刻がある。尾鰭上葉が伸長する。

トラギス(捕食)  9cm  -20m
2011/03/06  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS 7D 100mm

春濁りの湾内を探索中、バディがブザーを鳴らしてるので、寄ってみるとトラギスが捕食してました。獲物はハオコゼで、まだ生きているようで体が時折動いていました。トラギスのほうも獲物が大きすぎるのか、なかなか食べられず、時間をかけて仕留めている感じでした。

トラギス(闘争)  8cm  -12m
2009/10/11  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

トラギスが鰭全開にしてバトってました。普段あまり気にしたこと無かったですが、鰭とかも結構綺麗ですね。普段見慣れたお魚ですが、こういうシーンが見れるとちょっと嬉しいです。

トラギス  13cm  -10m
2010/05/29  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ナイトダイブ中、やったら大きなトラギスが砂地の窪みで睡眠してました。何故か背鰭も全開で、色も鮮やかな気がします。

トラギス(寄生虫付き)  7cm  -20m
2010/05/29  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

頭に大きな寄生虫をくっつけたトラギスが見れました。どういう経緯で寄生されるのか不明ですが、あんな大きなの付いてて痛くないんでしょうか。手がないお魚にはとる手段がないのが可愛そうですね。

トラギス(お食事?)  7cm  -15m
2009/06/26  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

川奈の奥の砂泥地を徘徊中、トラギスの側に食いかけのキンセンイシモチの頭が落ちてました。トラギスって肉食ですけど、こいつが食した食い残しでしょうか??とっても気になるシュールなシーンでした。

トラギス(yg)  2.5cm  -10m
2008/09/21  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

砂地でとっても可愛いサイズのトラギスがいました。お目目がくりくりでとても可愛い奴でした。定番の奴でも大きさや撮り方によっては良い感じで撮れますね。

トラギス  12cm  -5m
2006/12/16  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆の砂地では超定番のお魚。夏だろうと冬だろうと普通に見ることができるのだが、見てのとおりとーっても地味なんでカメラを向けている人をまず見たことが無いお魚です。沢山居るし、動かないから初心者の写真撮影には丁度良いかも。



2001/11/04
大瀬崎

2002/06/30
大瀬崎

2003/05/31
大瀬崎

2006/12/16
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2007/05/06
大瀬崎

2007/09/09
大瀬崎

2007/10/06
大瀬崎

2007/10/13
大瀬崎

2008/09/21
大瀬崎

2009/06/26
川奈

2010/05/29
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/10/11
大瀬崎

2010/10/11
大瀬崎

2010/10/11
大瀬崎

2011/03/06
大瀬崎

2011/03/06
大瀬崎

2011/03/06
大瀬崎

2011/03/06
大瀬崎

2011/03/06
大瀬崎

2011/08/14
大瀬崎

2011/11/06
大瀬崎

2011/12/29
伊豆大島

 

inserted by FC2 system