クラカケトラギス
管理No
ac036-009
和名
クラカケトラギス
学名
Parapercis sexfasciata
分類
条鰭綱/スズキ目/トラギス科/トラギス属
大きさ
全長20cm
分布
新潟県・千葉県以南で珊瑚礁海域をのぞく日本各地。朝鮮半島南部、台湾、ジャワ島南部。
生息域
浅海から大陸棚砂泥底まで。
解説
○体は円筒状で、背側部は赤褐色、4個のV字型暗色斑と胸鰭基底及び眼を横切る2条の黒色帯がある。

クラカケトラギス(+寄生虫)  12cm  -20m
2009/05/01  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

砂泥地を徘徊中、クラカケトラギスを見かけたのですが、何か頭についてます。寄って見てみると、目の上にぶっすりと寄生虫が寄生してました。痛そう。この手の寄生虫が付いてるのは良く見かけますが、どういった経緯で寄生されちゃうんでしょうね?

クラカケトラギス  12cm  -10m
2006/06/24  西伊豆 井田 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

それほど珍しいお魚ではないようですが、ダイビング始めて5年目にして初遭遇でした。見ての通り体に黒いV字状斑が並んでいて、他のトラギスと区別は楽です。初遭遇とはいえ、やはりトラギス系は撮影意欲がわきませんね。



2006/06/24
井田

2007/10/13
大瀬崎

2007/12/21
川奈

2009/05/10
川奈

2009/05/10
川奈

2009/05/10
川奈

2012/06/17
川奈

 

inserted by FC2 system