タテジマヘビギンポ
管理No
ac037-003
和名
タテジマヘビギンポ
学名
Helcogramma striata
分類
条鰭綱/スズキ目/ヘビギンポ科/クロマスク属
大きさ
全長5cm
分布
伊豆諸島,小笠原諸島,高知県,琉球列島以南,太平洋・インド洋の熱帯域。
生息域
珊瑚礁域の潮間帯から水深10m前後の岩礁,サンゴ礁塊上。
解説
○体色は鮮やかな赤色で、数本の淡色縦帯を持つことが特徴。体色に雌雄差がない。

タテジマヘビギンポ(ペア)  3.5cm  -15m
2012/05/01  柏島 ラスベガス
FUJIFILM S5 Pro 100mm

サンゴの上に2匹のタテジマヘビギンポが仲良くいちゃついていたのだが、これってどっちも♂じゃないかな?見分けつかないだけで♂♀なのかな??ずっと一緒に行動していたけど、喧嘩しているわけでも何してたんでしょう?

タテジマヘビギンポ(♂♀ 婚姻色)  3.5cm  -7m
2012/04/30  柏島 勤崎
FUJIFILM S5 Pro 100mm

産卵中の♀のまわりを♂がうろちょろしていて、凄い色に染まってました。普段見慣れたお魚ですが、生態シーンは見ごたえあります。

タテジマヘビギンポ(♀ 産卵)  3.5cm  -7m
2012/04/30  柏島 勤崎
FUJIFILM S5 Pro 100mm

浅瀬の壁でタテジマヘビギンポが激しく動き回り、産卵していました。さすがに卵までは確認できないのですが、産卵管がばっちり写っていました。

タテジマヘビギンポ(夜間色)  3.5cm  -10m
2010/03/19  慶良間諸島 アダン前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

久々の沖縄ナイトでタテジマヘビギンポが珊瑚の上で寝ているのが見られました。まあ目は閉じないので本当に寝てるのかはわかりませんが、ぴくりともしませんでした。普段の縦じまに加え、うっすら横縞も見れます。色も昼より鮮やかな気がします。

タテジマヘビギンポ(yg)  2cm  -10m
2006/04/30  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ヘビギンポ系は地味なのが多いのですが、このタテジマ君は真っ赤な色で派手で、さらにチビちゃんだと可愛いので、撮影意欲も湧いてきます。タテジマは良く見かけるのですが、このサイズは初めてで、じっくり観察してにじり寄りました。それでも逃げずにいてくれる良い子ちゃんでした。

タテジマヘビギンポ  4cm  -10m
2005/05/03  セブ リロアン イラク
Canon Power Shot S45

ヘビギンポ系は似た奴が多く間違えやすいのですが、こいつは真っ赤な体で縦線が入っていて目立つので間違えることは無いでしょう。比較的じっとしていてくれるお魚なのでマクロ撮影の練習に丁度良いかも。



2004/12/28
久米島

2005/05/03
セブ島 リロアン

2006/04/30
沖縄本島

2007/03/23
八丈島

2007/04/29
八丈島

2007/07/01
柏島

2008/02/11
沖縄本島

2008/05/06
沖縄本島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/08/07
柏島

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/23
小笠原

2011/12/06
バリ島

2012/04/28
柏島

2012/04/30
柏島

2012/04/30
柏島

2012/04/30
柏島

2012/04/30
柏島

2012/05/01
柏島

2012/05/01
柏島

2012/05/01
柏島

2012/05/01
柏島

2012/10/13
富戸

2013/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system