クロマスク
管理No
ac037-004
和名
クロマスク
学名
Helcogramma fuscipectoris
分類
条鰭綱/スズキ目/ヘビギンポ科/クロマスク属
大きさ
全長3cm
分布
屋久島以南
生息域
岩礁域
解説
○数本の幅広い暗色横帯を持ち、眼上皮弁が分枝すること、雄が吻部に皮弁を持たないことなどで近縁種の「テングヘビギンポ」と区別される。求愛時には雄の頭部下方が黒色を呈する。

クロマスク(♂)  4cm  -4m
2011/05/01  八丈島 底土
Canon EOS 7D 100mm

八丈島の浅場はヘビギンポのお仲間が沢山居ます。このクロマスクも他のとよく似ていてわかりづらいです。♂を撮影するのは初でした。

クロマスク(♀)  4cm  -5m
2006/05/13  伊豆大島 王の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

何故かヘビギンポ系がうじゃうじゃいる王の浜で、体が半透明のこいつを発見。たぶんクロマスクの♀だと思うのだが、いまいち自信が無いのであった。



2006/04/09
伊豆大島
体が透明なクロマスク(yg)

2006/05/13
伊豆大島
たぶんクロマスク(♀)

2011/05/01
八丈島

 

inserted by FC2 system