セグロヘビギンポ
管理No
ac037-013
和名
セグロヘビギンポ
学名
Enneapterygius tutuilae
分類
条鰭綱/スズキ目/ヘビギンポ科/ヘビギンポ属
大きさ
全長4cm
分布
南日本の太平洋岸、伊豆・小笠原諸島、琉球列島;インド・太平洋
生息域
岩礁域の3〜14m
解説
○第1背鰭は大きく、雄雌とも臀鰭基底部に6〜7個の暗色斑がある。婚姻色を現した雄は第2背鰭中央に黒色斑、橙色域を持つ。

セグロヘビギンポ  3cm  -8m
2014/05/24  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

段落ちでセグロヘビギンポが見られました。大島では初遭遇でした。石の上でじっとしてて全然動きませんでした。

セグロヘビギンポ(yg)  2cm  -3m
2009/03/20  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場を探索中に見れたおチビのセグロヘビギンポです。八丈では沢山居ますが、他で見た記憶がありません。まあ地味なので、わかりにくいだけかも。

セグロヘビギンポ(♂)  4cm  -5m
2007/03/24  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

八丈の底土の浅場で見せてもらったセグロヘビギンポで、こいつは♂の個体で若干婚姻色にそまってるそうです。ぶっちゃけ、ヘビギンポ系は図鑑にも情報があまり書いていなくて区別が全くつかないです。



2007/03/24
八丈島

2007/03/24
八丈島

2009/03/20
八丈島

2014/05/24
伊豆大島
セグロヘビギンポ

2014/05/24
伊豆大島
段落ちのセグロヘビギンポ

 

inserted by FC2 system