頭テンテン(通称)
管理No
ac037-014
和名
頭テンテン(通称)
学名
Enneapterygius pallidoserialis
分類
条鰭綱/スズキ目/ヘビギンポ科/ヘビギンポ属
大きさ
全長3cm
分布
生息域
水深0〜8mの珊瑚礁域
解説
○胸鰭基部にある黒赤斑点や、頭頂部にある黒点が特徴。

頭テンテン(通称)  2cm  -10m
2014/06/25  浜島 ポール
Canon EOS 7D 100mm

頭テンテン真っ赤なトサカについてました。結構地味な奴ですが、こんな所に居たら撮っちゃいます。それにしてもいつ和名がつくんだろう。

頭テンテン(通称)  2.5cm  -5m
2010/03/19  慶良間諸島 久場の隠れ根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

英名はポール・(ホワイト)・スポット・トリプルフィンとか言われている奴で、まだ和名のないヘビギンポ属の1種ですが、一部のヘビギンポ好きの方からはその特徴から、頭テンテンと言われている奴です。南国ではたまに見かけます。



2008/05/06
沖縄本島

2010/03/19
慶良間諸島

2014/06/25
石垣島

2014/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system