クサギンポ
管理No
ac037-016
和名
クサギンポ
学名
Enneapterygius philippinus
分類
条鰭綱/スズキ目/ヘビギンポ科/ヘビギンポ属
大きさ
全長2.5cm
分布
屋久島、種子島、琉球列島;〜インド・西太平洋
生息域
サンゴ礁域の潮間帯
解説
○婚姻色がでた雄は頭部から胸鰭にかけてと、各鰭が黒っぽくなる。第1背鰭前方は白っぽい。雌は胸鰭に黄色斑と黒色斑が交互に入る。第1背鰭は第2背鰭よりも低い。

クサギンポ  2cm  -30cm
2014/06/23  石垣島 タイドプール
Canon EOS 7D 100mm

タイドプールで見られたクサギンポです。水中で見てるとほぼ真っ黒でかなり地味です。なかなか一か所に留まってくれず、なかなか撮影が大変ですが、数は多いので、粘れば撮れます。他に可愛い系のギンポが多くて、あんま見向きもされないかも。



2013/06/22
石垣島

2013/06/22
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system