エリグロギンポ
管理No
ac039-010
和名
エリグロギンポ
学名
Crossosalarias macrospilus
分類
条鰭綱/スズキ目/イソギンポ科/エリグロギンポ属
大きさ
全長8cm
分布
琉球列島以南,西部太平洋の熱帯域。
生息域
サンゴ礁の礁縁部,斜面,礁湖。
解説
○背鰭起部に黒色皮、腹鰭の直前に暗色斑があるのが特徴。

エリグロギンポ(yg)  5cm  -5m
2006/07/30  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

岩場の上をちょろちょろと動き回ってたおチビちゃんです。ygとまではいかない若魚くらいのサイズで、牙もちょっと小さめです。もっと小さいのが見てみたいもんです。

エリグロギンポ  8cm  -10m
2006/05/05  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

南国に行けば普通に見られるお魚で、岩場の上とかを動き回り、たまに止まってはこちらをじ〜っと見ている姿を良く見かける。背鰭に黒色斑が有るので全身が見れると、他のギンポ系との区別は簡単です。目がクリッとしてて、撮り方によっては表情が面白い被写体です。



2004/08/01
石垣島

2006/05/01
沖縄本島

2006/05/05
沖縄本島

2006/07/30
沖縄本島

2008/02/10
沖縄本島

2008/05/08
沖縄本島

2008/05/09
沖縄本島

2011/09/25
セブ島 マクタン

2014/06/22
石垣島

 

inserted by FC2 system