ゴイシギンポ
管理No
ac039-015
和名
ゴイシギンポ
学名
Ecsenius oculus
分類
条鰭綱/スズキ目/イソギンポ科/ニラミギンポ属
大きさ
全長8cm
分布
琉球列島、台湾、フィリピンのバタン島
生息域
珊瑚礁域
解説
○体側部に黒色斑が並ぶことが大きな特徴。

ゴイシギンポ(yg)  2cm  -8m
2014/06/22  石垣島 御神崎 灯台下
Canon EOS 7D 100mm

まだ小さいゴイシギンポが見られました。成魚に比べ色がちょっと薄い気がしますが、個体差かも。

ゴイシギンポ  5cm  -8m
2008/07/30  石垣島 米原沖Wリーフ南
Canon EOS KissDigitalN 100mm

沖縄なんかで見た記憶が無く、ずいぶん前に西表で見て以来の再開でした。八重山に多い種なのかな?
姿形は他のギンポ系と良く似ていますが、体の後半部に○○が続いているので、全身が見えれば他との区別は容易です。ギンポ系は目がまん丸で、いつも笑っているようで、ついついカメラを向けてしまう被写体です。



2005/08/01
西表島

2008/07/30
石垣島

2010/03/20
慶良間諸島

2014/06/21
石垣島

2014/06/22
石垣島

 

inserted by FC2 system