クロスジギンポ
管理No
ac039-024
和名
クロスジギンポ
学名
Aspidontus dussumieri
分類
条鰭綱/スズキ目/イソギンポ科/クロスジギンポ属
大きさ
全長14cm
分布
相模湾以南の南日本,西部太平洋の熱帯域。
生息域
岩礁域。
解説
○体側に黒と白の縦帯があるのが特徴。
○遊泳性で活発に泳ぐ。魚の鰭や皮膚の一部を食べる。

クロスジギンポ  10cm  -10m
2006/11/18  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

伊豆では普通に見られるお魚で、このように元気に泳ぎまわっているか、巣穴から頭だけ出して愛想振り撒いているところを良く見かけます。いつ見てもお口のあたりが微笑んでいるようで、とっても微笑ましいお魚なのですが、何故か今回はかなり目つきの悪い状態で写ってます。



2004/09/11
富戸

2004/12/11
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2008/01/14
川奈

2012/09/01
柏島

2012/09/06
柏島

2014/11/23
伊豆大島

 

inserted by FC2 system