ウナギギンポ
管理No
ac039-040
和名
ウナギギンポ
学名
Xiphasia setifer
分類
条鰭綱/スズキ目/イソギンポ科/ウナギギンポ属
大きさ
全長50cm
分布
東京湾以南の太平洋岸、瀬戸内海;インド・西太平洋の熱帯〜温帯域
生息域
内湾や浅海の水深約30〜50mの砂泥底
解説
○体は細長く、体形はウナギ型。驚くと泥底内に潜る。

ウナギギンポ  30cm  -24m
2010/06/26  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

以前、川奈で何度か出現情報を聞いては見に行ったのですが、その都度空振りしてたウナギギンポ。今回は大瀬で情報をいただき探しに行きました。3人で目的地に行って探すと、あっさりとバディが見つけてくれました。泥砂のちょっと窪んだ所に鎮座してました。暫く見てたらちょっと泳ぎだし、背鰭全開が撮れまいした。いやー、嬉しい出会いでした。



2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

2010/06/26
大瀬崎

 

inserted by FC2 system