ホウライヒメジ
管理No
ac042-007
和名
ホウライヒメジ
学名
Parupeneus ciliatus
分類
条鰭綱/スズキ目/ヒメジ科/ウミヒゴイ属
大きさ
全長40cm
分布
南日本。〜インド洋。
生息域
珊瑚礁の海藻繁茂域や外縁。
解説
○オキナヒメジとよく似ており、ホウライヒメジは臀鰭の高さが高く、また尾柄部の暗色斑が鞍状になる傾向があり、側線をこえることが多い。オキナヒメジは臀鰭の高さが低く、尾柄部の斑紋は左右に分かれる傾向があり、側線をこえないが、この尾柄部の暗色斑は、両種とも薄い個体がいる。

ホウライヒメジ  25cm  -12m
2009/11/07  伊豆海洋公園 ブリマチの根
Canon EOS KissDigitalN 60mm

深場からの帰り道、減圧停止中で暇だったので、目の前を泳いでいたホウライヒメジを撮ってみました。普段ならあんまりカメラを向けない被写体ですが、たまにはこんな普通種も撮らんとね。

ホウライヒメジ(yg)  10cm  -6m
2008/12/13  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

エントリーしてすぐにカメラチェックをしてると、目の前に小さいホウライヒメジが目に飛び込んできたので撮影しておきました。秋の浜では大きいよく見かけるのですが、こんなに小さいのは初めてでした。というか見てても覚えてないだけかも。

ホウライヒメジ  15cm  -8m
2007/10/13  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 100mm

大きい奴は撮ったことがあるのですが、こいつはまだまだ小さい若魚くらいの個体です。良く見かけますが、なかなかカメラを向けることが無い被写体ですね。

ホウライヒメジ  30cm  -20m
2003/12/06  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

ちょっと深めの砂地の上で大きなお魚がどでーんと着底していました。近寄っても逃げる気まるで無しでした。オキナヒメジだとずっと思っていたのですが、解説を読んでみるとホウライヒメジのようでした。非常に見分けが困難ですね。



2002/07/07
伊豆海洋公園

2003/12/06
伊豆大島

2007/10/13
大瀬崎

2008/05/06
沖縄本島

2008/12/13
伊豆大島

2009/11/07
伊豆海洋公園

2012/10/20
伊豆大島

2013/05/25
伊豆大島

2014/09/24
屋久島

 

inserted by FC2 system