オジサン
管理No
ac042-010
和名
オジサン
学名
Parupeneus multifasciatus
分類
条鰭綱/スズキ目/ヒメジ科/ウミヒゴイ属
大きさ
全長30cm
分布
和歌山県以南の南日本,インド・西太平洋域。
生息域
水深140mまでの砂礫域,礁湖,サンゴ礁域。
解説
○下顎のひげは長く、体に5条の暗色横帯があるが、第1〜第3は目立たず、第2背鰭下と尾柄背側の暗色横帯が目立つ。髯は淡黄色。腹膜は白色。
○体色は白っぽくなったり、真っ赤になったり、紫色になったり、様々に変化する。クリーニングしてもらっている時などには鮮赤色になっていることが多い。

オジサン(yg)  5cm  -5m
2008/08/31  東伊豆 富戸 ヨコバマ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場で他の小魚に混じって見慣れぬ汚い柄のウミヒゴイ系のお魚が泳いでいました。結構小さい奴で泳ぎまくりで撮りにくかったんですが、何とか数枚撮影できました。お初のお魚かと思ったんですが、ただのオジサンのチビでした。結構色が変わるんで、別種かと思いました。

オジサン(クリーニング)  20cm  -12m
2008/05/05  沖縄本島 クロスライン
Canon EOS KissDigitalN 100mm

立派なサイズのオジサンがホンソメワケベラにクリーニングされて、真っ赤に染まっていました。こういう時は寄っても逃げないのでシャッターチャンスです。しばらくクリーニングされた後にホンソメワケベラが去っていくと、白っぽい色に変化しました。

オジサン  12cm  -8m
2007/07/31  奄美大島 ピアテグリ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

珊瑚礁域では普通種で、沖縄なんかでは山ほど見れるのですが、逆にこういう奴ほど撮影することは少なかったりします。まだ若魚くらいの手ごろなサイズで、何となく撮影してみました。色をコロコロ変えるのですが、これが一番通常の状態の城っぽい状態です。

オジサン  12cm  -10m
2006/09/17  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

沖縄なんかでは普通種で熱帯のお魚だと思っていたら伊豆にもいるんですね。初めて見ました、というか見ていても気にとめて無かっただけか?体色も結構違いがあるようで、紫っぽい色でした。



2006/10/22
伊豆大島

2007/07/31
奄美大島

2008/05/05
沖縄本島

2008/07/29
石垣島

2008/08/31
富戸

2010/03/19
慶良間諸島

2010/09/23
小笠原

 

inserted by FC2 system