モンツキアカヒメジ
管理No
ac042-012
和名
モンツキアカヒメジ
学名
Mulloidichthys flavolineatus
分類
条鰭綱/スズキ目/ヒメジ科/アカヒメジ属
大きさ
全長40cm
分布
八丈島、和歌山県、高知県柏島、小笠原諸島、奄美諸島以南。インド・太平洋域。
生息域
水深35m以浅の珊瑚礁砂底域。
解説
○第1背鰭の下方の体側に1個の暗色斑紋(ときには不明瞭)があるのが特徴だが、時にこの暗色斑は不明瞭になる。体は青みがかった淡色、体側に鱗列に沿って数本の不明瞭な黄色縦帯が走る。眼が淡色で、腹鰭は白色。

モンツキアカヒメジ  20cm  -15m
2002/05/04  沖縄本島 真栄田岬 左奥
Canon Power Shot S40

これを見たときはただのTHEヒメジだと思っていたのですが、図鑑作って並べてみたら違うことに気づきました。第1背鰭下方の体側に1暗色斑があり、モンツキアカヒメジだとわかりました。ほんと昔の写真は意外なのが写ってます。



2002/05/04
沖縄本島

 

inserted by FC2 system