ウメイロモドキ
管理No
ac043-002
和名
ウメイロモドキ
学名
Caesio teres
分類
条鰭綱/スズキ目/タカサゴ科/タカサゴ属
大きさ
全長35cm
分布
小笠原、南日本。〜西太平洋。
生息域
沿岸のサンゴ礁域や岩礁域周辺。
解説
○体高は高い。体背部は青く、背鰭と尾鰭は黄色い。腹部は白い。腹鰭,臀鰭は半透明又は白い。
○ユメウメイロに似るが、ユメウメイロの背鰭は、鮮やかに黄色くはない。

ウメイロモドキ  7cm  -10m
2012/11/10  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

今年はウメイロモドキの群れが伊豆の各地でよく見られました。大島でも中層を群れているのが良く見られたのですが、この子は段落ちのあたりを数個体でうろうろして、ここいらに居ついているようです。なんで、あんま泳ぎ回らないので撮りやすいです。

ウメイロモドキ  15cm  -10m
2010/09/19  小笠原 父島 吐き出し
Canon EOS KissDigitalN 18-55mm

小笠原では超定番のお魚で、中層を群れて泳いでいるのを良く見かけます。色が鮮やかで、青い海に良く似合います。ワイドで撮ると綺麗そうです。

ウメイロモドキ(夜間色)  10cm  -10m
2010/03/19  慶良間諸島 アダン前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ナイトダイブ中、岩の裂け目でお休み中のウメイロモドキを発見。昼間とはだいぶ異なる色に染まっていました。昼間は泳ぎ回っていますが、寝てる時は撮りやすいですね。

ウメイロモドキ(yg)  4cm  -6m
2008/07/29  石垣島 コーラルヘブン
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅瀬で青色っぽくて綺麗なウメイロモドキのチビちゃんが数匹集まって泳いでいました。成魚は群れて中層を泳いでいるのを見たことがあったのですが、こんなチビを見るのは初めてでした。小さいけど一定の範囲内を泳いでいるので、成魚より撮影しやすいですね。



2005/11/20
屋久島

2005/11/20
屋久島

2008/02/11
沖縄本島

2008/07/29
石垣島

2008/07/29
石垣島

2008/11/01
西表島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/09/16
小笠原

2010/09/19
小笠原

2011/12/06
バリ島

2012/10/13
富戸

2012/10/20
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/17
伊豆大島

2012/11/17
伊豆大島

2013/01/12
伊豆大島

2013/01/12
伊豆大島

2013/06/17
西表島

 

inserted by FC2 system