アカマツカサ
管理No
ac044-005
和名
アカマツカサ
学名
Myripristis berndti
分類
条鰭綱/キンメダイ目/イットウダイ科/アカマツカサ属
大きさ
全長30cm
分布
小笠原、琉球列島以南。〜インド・太平洋域。
生息域
おもに珊瑚礁。
解説
○下顎先端は上顎先端より突出し、背鰭棘条部の上部が黄色い。鰓蓋膜の黒色域は主鰓蓋骨棘のやや下までしかない。
○ヨゴレマツカサ、ナミマツカサと良く似るが、アカマツカサは下顎が上顎よりかなり突出することで、他の2種と区別できる。

アカマツカサ  25cm  -15m
2010/09/16  小笠原 兄島 バラ沈
Canon EOS KissDigitalN 18-55mm

なんか何度も見てる気がするのですが、何気に初撮影となるアカマツカサです。他のイットウダイ科のお魚同様、暗い所が大好きで、穴の中とかでよく見かけるのだが、今回は表に出てたので、青抜きで撮れました。小笠原はアカマツカサが多いようです。



2010/09/16
小笠原

 

inserted by FC2 system