セグロマツカサ
管理No
ac044-010
和名
セグロマツカサ
学名
Myripristis violacea
分類
条鰭綱/キンメダイ目/イットウダイ科/アカマツカサ属
大きさ
全長20cm
分布
琉球列島以南。〜インド・太平洋域。
生息域
岩礁域や珊瑚礁域。
解説
○アカマツカサ、ヨゴレマツカサ、ナミマツカサなどによく似るが、側線より背方の鱗の後縁が黒くなっており、瞳の上が黒くないことで区別できる。

セグロマツカサ  18cm  -8m
2012/12/22  石垣島 大崎ハナゴイリーフ
Canon EOS 7D 100mm

暗がりの奥のほうにアカマツカサ属のどれかだと思われる魚が群れていました。光を嫌い、サイズもでかく100mmには辛い被写体だったのですが、何とか1枚撮れました。非常に似ているのが多くてわからんので、帰って調べてみると鱗の後縁が黒くなっていて、セグロマツカサだとわかりました。



2008/10/30
西表島

2012/12/22
石垣島

2014/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system