ヨコシマクロダイ
管理No
ac049-002
和名
ヨコシマクロダイ
学名
Monotaxis grandoculis
分類
条鰭綱/スズキ目/フエフキダイ科/ヨコシマクロダイ属
大きさ
全長60cm
分布
駿河湾以南、小笠原。〜インド・西太平洋。
生息域
サンゴ礁の周囲の海底近く。
解説
○吻は短く、頭部背縁は眼の前で下方に折れ曲がる。唇は分厚くて黄色く、背鰭、臀鰭の縁辺は赤く、胸鰭も赤い。成魚は銀灰色だが、幼魚は白地に4本の褐色横帯があり、黄色い尾鰭が目立ち、親とまったく違う。
○ヨコシマクロダイには2型があり、未記載種の可能性がある。

ヨコシマクロダイ  20cm  -10m
2006/07/31  沖縄本島 ショルダーパッド
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ここ沖縄ではヨコシマクロダイは幼魚から成魚までまんべんなく見れます。こいつは成魚とまではいかない、若魚くらいのサイズで体もまだ銀色になってなくて、幼魚の頃の特徴を多く残しています。成長段階が見れて楽しいですね。

ヨコシマクロダイ  30cm  -15m
2005/11/20  屋久島 栗生
Canon Power Shot S45

伊豆の幼魚は何度も見たことがあったのですが、ここまで成長した成魚は初めて見ました。本当に幼魚の頃と特徴が全く変わっていて、銀灰色の美味しそうなお魚でした。中層を元気よく泳ぎ回っている姿が沢山見れました。

ヨコシマクロダイ(yg)  5cm  -10m
2004/08/22  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon Power Shot S45

伊豆だと成魚を見る機会はありませんが、このくらいの幼魚は夏から秋にかけてよく見ることができます。成魚になると、銀色のいかにも魚って感じになるのですが、このくらいのサイズだと白地に黒、黄色が入っていて全く異なります。このくらいのサイズのお魚って結構泳ぎまくるのが多いのだが、こいつはあまり動き回らず練習にはもってこいの被写体です。



2003/10/31
西表島

2004/07/27
西表島

2004/07/29
石垣島

2004/08/22
川奈

2004/09/11
富戸

2005/11/20
屋久島

2005/11/20
屋久島

2006/07/31
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/10/21
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2007/08/25
富戸

2008/12/12
伊豆大島

2008/12/30
伊豆大島

2012/08/05
八丈島

2012/11/03
伊豆大島

2012/12/09
伊豆大島

2013/06/17
西表島

2013/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system