タマメイチ
管理No
ac049-007
和名
タマメイチ
学名
Gymnocranius satoi
分類
条鰭綱/スズキ目/フエフキダイ科/メイチダイ属
大きさ
全長40cm
分布
鹿児島県以南、小笠原諸島;〜東インド、西太平洋。
生息域
やや深い砂底や岩礁の海底
解説
○シロダイやナガメイチなどに似ている。シロダイとは背鰭棘条部中央部下における側線上方横列鱗数は最上部の小鱗を含め通常6であること(シロダイでは5)、背鰭縁辺は白くないこと、他の種類とは尾鰭両葉の先端は丸いことなどで区別できる。

タマメイチ(yg)  4cm  -5m
2013/06/21  浜島サンドガーデン
Canon EOS 7D 100mm

浜島の綺麗な砂地で色の薄いメイチダイがいるな〜と思って撮っておいたのですが、ログづけでタマメイチなる別種であることがわかりました。見た目はほとんど変わらないけど、柄がないですね。



2013/06/21
石垣島

2013/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system