イソフエフキ
管理No
ac049-008
和名
イソフエフキ
学名
Lethrinus atkinsoni
分類
条鰭綱/スズキ目/フエフキダイ科/フエフキダイ属
大きさ
全長45cm
分布
和歌山県以南;〜西太平洋、東インド洋
生息域
砂礫、岩礁域、サンゴ礁域の浅所
解説
○胸鰭基部の内側には鱗が密生する。背鰭棘中央部下の側線上方横列鱗数(TRac)は普通5。体側上半の鱗に黒色斑がある。体側には幅広い黄色縦帯がでることがある。アマミフエフキに似ているが、腹鰭が淡色で、背鰭第3棘は長くない。

イソフエフキ  8cm  -3m
2013/06/26  石垣島 竹富東
Canon EOS 7D 100mm

泥っぽいポイントの浅場でイソフエフキに初遭遇なんですが、ここでは普通種なのかそこらじゅうにいました。これはまだ小さな個体で、かなり大きくなるみたいです。



2013/06/26
石垣島

2014/06/26
石垣島

 

inserted by FC2 system