オコゼカジカ
管理No
ac055-001
和名
オコゼカジカ
学名
Nautichthys pribilovius
分類
条鰭綱/カサゴ目/ケムシカジカ科/オコゼカジカ属
大きさ
全長9.0cm
分布
北日本、ベーリング海、アラスカ
生息域
岩礁域
解説
○第1背鰭が突き出ている。目を横切るように濃色の帯が走る。大きな胸びれで岩壁に張り付くようにじっとしている姿がよく観察される。

オコゼカジカ  4cm  -8m
2006/11/03  宮城県 志津川湾 松の下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

志津川で見せてもらったオコゼカジカで、今回が初遭遇でした。オコゼカジカなんていうとごっついイメージになってしまうのですが、ふわふわ感があってぬいぐるみみたいでした。寄ってみると深緑の瞳にラメが入っていて、アップで捉えてもナイスな被写体です。かなりの人気者らしいです。

オコゼカジカ  4cm  -8m
2006/11/05  宮城県 志津川湾 松の下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

オレンジのタイプは結構沢山見れるのですが、こいつのようにクリーム色のタイプも小数ですが見れます。どちらにしても、岩にへばりついているのですが、撮影し辛いところにいるので、体がつりそうになるのをこらえて撮影しました。綺麗なカイメンの上にでもいると、もっと映えるのですけどね〜。



2006/11/03
志津川湾

2006/11/03
志津川湾

2006/11/03
志津川湾

2006/11/04
志津川湾

2006/11/04
志津川湾

2006/11/05
志津川湾

2006/11/05
志津川湾

2006/11/05
志津川湾

2009/12/19
志津川

2009/12/19
志津川

2009/12/20
志津川

 

inserted by FC2 system