ムツ
管理No
ac064-001
和名
ムツ
学名
Scombrops boops
分類
条鰭綱/スズキ目/ムツ科/ムツ属
大きさ
全長1.5m
分布
北海道以南〜鳥島。
生息域
幼魚は沿岸の浅所、成魚になると水深200〜700mの岩礁帯。
解説
○成魚は褐色で、小さいほど赤みが強い。幼魚は2〜5月頃、岸近くの浅い岩礁帯で群れをつくっている。秋になると、やや沖で数10mの深さの岩礁につく。満3歳、全長30cm以上になると水深200m以深の深海の岩礁帯に移動する。
○クロムツと似るが、見た目には体色の差しかなく、ムツが紫がかった茶褐色、クロムツは紫がかった黒褐色。

ムツ  25cm  -5m
2011/02/10  和歌山県 須江 内浦ビーチ
Canon EOS 7D 100mm

須江のビーチの浅場でアジの群れと共に大きな群を作っていたムツです。伊豆とかでもたまに見かけますが、小さいのしか見た記憶がありません。といっても、かなり大きくなるお魚なので、これでもまだまだ小さいのですけどね。

ムツ  15cm  -10m
2008/06/28  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

伊豆大島の浅場の岩礁域で、岩の隙間辺りを数十匹の群をなして泳いでいました。最大1.5mくらいになる大型種のようですが、成魚は深いところにいるようで、これは若魚くらいのステージみたいです。ちょっと地味なやつで、沢山いるけど見逃しがちなお魚です。

ムツ(yg)  8cm  -8m
2008/03/23  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場のテトラポット付近でハタンポの群の中に数匹だけ、形の違うこいつらが混じってました。たぶんムツのygだろうな〜と思って撮影してましたが、調べてみるとその通りでした。かなり地味な奴で、今までにもそれほど見た記憶がありませんが、ただ単に見過ごしてるだけかも。



2006/09/02
伊豆大島

2008/03/23
八幡野

2008/06/28
伊豆大島

2010/06/13
伊豆大島

2011/02/10
須江

2011/06/25
井田

2011/07/18
大瀬崎

2013/03/17
伊豆大島

 

inserted by FC2 system