イダテンカジカ
管理No
ac065-001
和名
イダテンカジカ
学名
Ocynectes maschalis
分類
条鰭綱/カサゴ目/カジカ科/イダテンカジカ属
大きさ
全長12cm
分布
和歌山県以北。〜樺太南部。
生息域
潮だまり。/DIV>
解説
○頭部と体は、やや縦扁する。眼後部から後頭部にかけて3対の総状皮弁をもつ。側線にそって小皮質突起が並び胸鰭は長い。

イダテンカジカ(yg)  2.5cm  -50cm
2009/04/18  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

柵下の浅場で、大きな岩の水面下ぎりぎりで、イダテンカジカのチビが沢山見れました。こいつのようにまだ緑色っぽい奴から、こげ茶色まで色んな色がいました。ただ、うねりが強くて、撮影が非常に困難なんですよね。

イダテンカジカ(yg)  3cm  -1m
2006/04/09  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

3cmくらいでのまだまだ幼魚の個体ですが、体に柄がしっかりと出てきて特徴がだんだんと現れてきています。明らかにカジカ科の幼魚であることには間違いないのですが、そこから先の判別の仕方は良くわかりません。

イダテンカジカ(yg)  2cm  -1m
2006/04/09  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

水深1mくらいの超浅場の岩の上をちょろちょとと動きまわっていました。正直言って私には種の判別までできないのですが、ガイドさんがイダテンカジカの幼魚だと教えてくれました。このくらいのサイズだとまだ可愛いですね。



2006/04/09
伊豆大島

2006/04/09
伊豆大島

2008/06/15
大瀬崎

2008/06/29
伊豆大島

2009/04/19
大瀬崎

2013/07/20
伊豆大島

2014/05/25
伊豆大島

 

inserted by FC2 system