セトカジカ
管理No
ac065-011
和名
セトカジカ
学名
Astrocottus matsubarae
分類
条鰭綱/カサゴ目/カジカ科/ホホウロコカジカ属
大きさ
全長5cm
分布
宮城県、瀬戸内海
生息域
砂底
解説
○体色は背側が褐色、腹側が白色を呈し、側線上に皮弁が並ぶこと、小型の眼上皮弁を持つことなどが特徴。
○繁殖行動は放卵ではなく交尾型である。産卵後に雌がふ化するまで育てる。

セトカジカ  4.5cm  -10m
2009/12/20  宮城県 志津川湾 2つ岩
Canon EOS KissDigitalN 60mm

先日おチビちゃんを初観測したばっかだったのですが、今日は成魚を見つけました。だいぶ雰囲気が違って赤っぽくてちょっと綺麗です。砂地を這うように探すと色々なカジカ科のお魚が見れて楽しいのですが、他の人はあまり興味なさそうでした。

セトカジカ(yg)  3cm  -9m
2009/12/19  宮城県 志津川湾 松の下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

志津川の海で砂地を移動中に何か動くものが目に飛び込んできたので、注意深く見てみると、こいつを発見しました。たぶんカジカ科のお魚のチビだな〜と思って、数枚だけパシパシ撮影。上がって聞いてみるとセトカジカの幼魚とのこと。調べてみると、瀬戸内海で発見されたからセトカジカらしいのだが、こんな北の海でも見れちゃうから不思議です。寒流、暖流が交わってる宮城だからこそ見れちゃうお魚です。



2009/12/19
志津川

2009/12/20
志津川

 

inserted by FC2 system