ウスジリカジカ
管理No
ac065-014
和名
ウスジリカジカ
学名
Icelus mororanis
分類
条鰭綱/カサゴ目/カジカ科/ウスジリカジカ属
大きさ
全長5cm
分布
宮城県、北海道
生息域
水深5〜20mの岩礁帯
解説
○頭部背面には前方から眼上皮弁、後頭皮弁および頸皮弁という3種類の皮弁があり、この頸皮弁が2対あることが特徴の1つ。
○2009.7.31に和名が付きました。ウスジリは北海道の「臼尻」より命名。

ウスジリカジカ  4cm  -8m
2011/01/08  宮城県 志津川湾 松の下
Canon EOS 7D 100mm

真冬の志津川の海でお初のウスジリカジカが見られました。他のカジカ同様に頭が大きくて可愛いと言えば可愛い気もしますが、やはり地味です。区別も非常に難しいです。もうちょい遅ければ抱卵も見られるらしいです。



2011/01/08
志津川

 

inserted by FC2 system