キビナゴ
管理No
ac074-001
和名
キビナゴ
学名
Spratelloides gracilis
分類
条鰭綱/ニシン目/ニシン科/キビナゴ属
大きさ
全長10cm
分布
南日本。〜東南アジア、インド洋、紅海、東アフリカ。
生息域
外洋水の影響の強い沿岸域。
解説
○体は細長く、ほぼ円筒形。体側中央に1本の明瞭な銀白色縦帯がある。眼径は吻長より短い。上顎の後端は眼の前縁下で終わる。
○プランクトン食性魚で、寿命は1〜2年。走光性がある。

キビナゴ(群れ)  5cm  -1m
2012/11/11  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

大島のEXIT付近で、今まで見たことないぐらいのキビナゴの群れが見られました。上を見上げるとほぼ一面がキビナゴで埋め尽くされている感じでした。時に雲のように集まり、時に川のように流れ、マクロ派の私でも見とれまいした。いったい何匹いたんでしょうね?

キビナゴ  5cm  -10m
2005/05/04  セブ リロアン LBR
Canon Power Shot S45

浅場ですさまじい群をなして泳いでいるところを良く見かけますが、結構泳ぐのが速いので1匹を大きく写すのは難しかったりします。ピントあわせるの難しいし、銀色なんで光が反射して色飛びしちゃうんですよね。



2005/05/03
セブ島 リロアン

2005/05/04
セブ島 リロアン

2005/08/05
柏島

2005/10/01
伊豆大島

2006/01/08
川奈

2006/01/26
葉山

2007/11/11
大瀬崎

2007/11/24
伊豆海洋公園

2007/12/28
大瀬崎

2008/01/04
富戸

2009/01/11
大瀬崎

2009/10/31
八丈島

2010/10/24
大瀬崎

2010/12/19
大瀬崎

2010/12/19
大瀬崎

2011/08/13
大瀬崎

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/11
伊豆大島

2012/11/11
伊豆大島

 

inserted by FC2 system