ヨスジフエダイ
管理No
ac076-002
和名
ヨスジフエダイ
学名
Lutjanus kasmira
分類
条鰭綱/スズキ目/フエダイ科/フエダイ属
大きさ
全長35cm
分布
小笠原、南日本。インド・中部太平洋域。
生息域
沿岸岩礁域及びサンゴ礁域。
解説
○体高は比較的高く、体色は黄色く、体側に4本の暗色で縁取りされた青白色線が走る。眼の下には2本の青白色縦線がある。背鰭外縁、尾鰭後縁、胸鰭上縁が暗色になる。腹部に青白色点列を持つものもいる。成長すると頭部の前半が赤くなる。
○眼の下の青白色縦線が1本ならば、よく似ているベンガルフエダイの可能性がある。
○美しい姿だが肉食性で、口に入る小動物なら何でも食べる。群れることが多い。

ヨスジフエダイ  20cm  -8m
2010/11/28  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalX2 100mm

ヨスジといえば南国のお魚の代名詞って感じがするのだが、何と大瀬の湾内で遭遇。しかも立派なサイズでした。今年はやたらと南からのお魚がいっぱい来ていましたが、こんなのまで来ていたんですね。1匹だけで泳いでいて、口あけたところが撮れました。

ヨスジフエダイ  8cm  -10m
2004/07/26  奄美大島 倉崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ヨスジといえばいつも群をなして元気良く泳ぎ回っているところを想像しますが、単独で泳いでいた若魚くらいの奴に会いました。成魚よりも黄色味が強くて、ラインもくっきりしてて綺麗に見えますね。

ヨスジフエダイ  20cm  -10m
2004/07/26  西表島 鳩離れ西
Canon Power Shot S45

熱帯に行くとかなりの数で群をなして、颯爽と泳いでいるところを良く見かけます。黄色い体に、4本の線が入っていてとても目立つお魚で、群で撮っても、単体で撮っても綺麗な奴ですね。



2002/09/25
カパライ島

2003/01/12
沖縄本島

2004/07/26
西表島

2004/09/11
富戸

2007/08/01
奄美大島

2008/02/11
沖縄本島

2008/05/08
沖縄本島

2008/05/08
沖縄本島

2008/07/29
石垣島

2008/11/01
西表島

2010/09/16
小笠原

2010/09/21
小笠原

2010/11/28
大瀬崎

2012/09/03
鵜来島

2013/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system