ヒメフエダイ
管理No
ac076-008
和名
ヒメフエダイ
学名
Lutjanus gibbus
分類
条鰭綱/スズキ目/フエダイ科/フエダイ属
大きさ
全長50cm
分布
相模湾、鹿児島県以南、小笠原。〜インド洋、中部太平洋。
生息域
沿岸岩礁域。
解説
○体高が高く、体色は赤く、各鰭の縁辺は白くなって、頭は目の上でへこんで、尾鰭の上下葉の先端が丸くなる。幼魚は紫色か青色で、尾柄部を中心に幅広い暗色横帯がある。

ヒメフエダイ  15cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

沈船ポイントで大きなヒメフエダイが見れました。小さいのは伊豆とかでも出ますが、大きいのは初めて見ました。青い海に赤いお魚は映えますね。

ヒメフエダイ  15cm  -10m
2008/02/09  沖縄本島 レッドビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場の泥砂地では成魚になる前のステージのフエダイ系を良く見かけます。このヒメフエダイの若魚も、他のフエダイに混じって元気良く泳いでいました。姿形は他のフエダイに良く似ていますが、背鰭から尾鰭にかけての幅広い暗色横帯が目印ですぐにわかります。

ヒメフエダイ  8cm  -5m
2007/10/20  高知県 柏島 樫西ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ここ樫西ビーチでは幼魚から若魚くらいのステージの魚が多く、このヒメフエダイも3〜10cmくらいまでの奴が沢山見れました。こいつはようやくyg脱出したくらいの小さ目の若魚くらいのステージで、体の色が青から赤っぽくなりかけって感じです。

ヒメフエダイ(yg)  3.5cm  -5m
2007/10/20  高知県 柏島 樫西ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

オキフエダイのチビかな〜と思って撮影していたのですが、ヒメフエダイという初遭遇の魚の幼魚でした。この手の奴は結構泳ぎまわるのが多く、にごにごの海では撮影が困難な場合が多いのですが、こいつはあまり泳ぎ回らずに、楽勝でした。青っぽい体に黄色い尻尾が目印です。



2007/10/20
樫西

2007/10/20
樫西

2007/10/20
樫西

2007/10/20
樫西

2007/10/20
樫西

2008/02/09
沖縄本島

2008/11/01
西表島

2008/11/30
八幡野

2010/11/28
大瀬崎

2011/12/06
バリ島

2012/08/05
八丈島

2013/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system