キュウセンフエダイ
管理No
ac076-012
和名
キュウセンフエダイ
学名
Lutjanus rufolineatus
分類
条鰭綱/スズキ目/フエダイ科/フエダイ属
大きさ
全長30cm
分布
高知県以南、小笠原。〜東インド、西太平洋。
生息域
岩礁域
解説
○体側に黄色縦線が9〜10本ある。各鰭は黄色い。体色はピンク色がかった黄色。側線より上方の縦列鱗は斜め後方にあがるように走り、下方の鱗は平行に走る。

キュウセンフエダイ  15cm  -8m
2008/10/30  西表島 アミトリ湾奥
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥っぽい浅瀬のポイントで、ヨスジフエダイの群の中に1匹だけキュウセンフエダイが混じってました。ヨスジに良く似ていますが、その名の通り8本(以上)の筋が入っているので区別は容易です。泥っぽい所で100mmだとこれで限界です。



2008/10/30
西表島

2014/09/24
屋久島

 

inserted by FC2 system