ニセクロホシフエダイ
管理No
ac076-017
和名
ニセクロホシフエダイ
学名
Lutjanus fulviflamma
分類
条鰭綱/スズキ目/フエダイ科/フエダイ属
大きさ
全長30cm
分布
神奈川県三浦半島以南の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島;〜台湾、中国沿岸、海南島、インド-西太平洋、サモア
生息域
岩礁域。幼魚は夏から秋に太平洋岸の河川汽水域
解説
○体側後方に黒斑がある。クロホシフエダイに似るが、頭部の側頭部の鱗列が4〜5列(クロホシフエダイは1〜2列)であることや、背鰭軟条数が通常13(ニセクロホシフエダイは14)であることで区別できる。幼魚や若魚の時にみられる体側の縦帯はクロホシフエダイが褐色であるのに対してニセクロホシフエダイは黄色である。

ニセクロホシフエダイ  8cm  -3m
2013/06/28  石垣島 名蔵湾
Canon EOS 7D 100mm

浅場の湾内を探索中、ニセクロホシフエダイに初遭遇。サイズでいうとまだ若魚くらいです。何回かみかけたので、そこそこ数は居ると思います。



2013/06/28
石垣島

2013/06/28
石垣島

 

inserted by FC2 system