イソマグロ
管理No
ac081-002
和名
イソマグロ
学名
Gymnosarda unicolor
分類
条鰭綱/スズキ目/サバ科/イソマグロ属
大きさ
全長2m
分布
南日本。〜インド・西太平洋の熱帯・亜熱帯海域。
生息域
沿岸の表層。
解説
○体は細長く、第1背鰭の前端は高くならず、側線は後半部で波打つ。体に特別な斑紋は無い。
○数尾〜数十尾の群でサンゴ礁域や岩礁域に回遊する。

イソマグロ  120cm  -20m
2010/09/19  小笠原 父島 ドブ磯
Canon EOS KissDigitalN 18-55mm

小笠原の嫁島(ケータ)にはマグロがやたら集まるマグロ穴というポイントがあるのだが、シーズンの終わりで2匹しか見れませんでした。が、他のポイントで10匹ぐらい群れているのが見れました。結構ゆっくり泳いでいて、そこそこ寄れるのだが、ある一定の距離までしか来てくれません。

イソマグロ  75cm  -15m
2010/03/20  慶良間諸島 佐久原漁礁
Canon EOS KissDigitalN 100mm

慶良間のドロップオフのポイントで中層をイソマグロの若魚くらいの個体が20匹ぐらい群れて泳いでいました。必死に追いかけて証拠写真は何とか撮れました。100mmにはでかすぎる被写体です。

イソマグロ  150cm  -20m
2004/07/27  西表島 崎山沖ノ根
Canon Power Shot S45

西表の大物ポイントでしばらく待っていたら、大きなイソマグロが数匹まわってきました。結構近くまで寄ってきたので大迫力で、写真のほうも何とか数枚撮影できました。しかし、かなりのスピードで泳ぎ回っていて、あの大きさで体当たりされたらえらいこっちゃでしょうね。



2004/07/26
西表島

2004/07/27
西表島

2004/07/27
西表島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/09/18
小笠原

2010/09/18
小笠原

2010/09/18
小笠原

2010/09/18
小笠原

2010/09/18
小笠原

2010/09/19
小笠原

2010/09/19
小笠原

 

inserted by FC2 system